「福田房仙 書道ライブと食育書初め手ほどき」を開催させていただきました

文化事業部からのご報告です。

 

昨日1月14日(日)、一般社団法人 全国いのちの食育書道展協会様ご共催、

三島市様、三島市教育委員会様ご後援を賜り、「福田房仙 書道ライブと

食育書初め手ほどき」を、弊社別館 アネックス ロビーで開催させて

いただきました。

 

このイベントは、自分の好きな食べ物・食べ物に関する事、好きな言葉などを

書いていただき、全国いのちの食育書道展への出品を応援させていただく

とともに、食育のお手伝いになればとの願いを込めて、2年前より弊社主催で

無料で開催させていただいております。

 

 

IMG_2599_2.jpg

 

弊社別館 アネックス ロビーには、書道道具もお持ちにならずに参加いただける

ように用意された道具と真っ白な半紙が並んでいます。

そして、福田房仙先生の書道ライブによる手ほどきが始まりました。

 

DSCF5366リクエストの_ん_を書く_1.jpg

 

     DSCF5488一緒に兎を書く_1.jpg

 

  IMG_6507何て漢字を描こうか皆で相談_1.jpg

 

IMG_6434_1.jpg

 

房仙先生はお子様方のリクエストに応えたり、一緒に大きな和紙に書いたり

「何を書こうか」とみんなで相談したりと、お子様方の自主性を尊重しながらの

楽しくライブが進んでいきました。

書道ライブは第一部は10時30から、第二部は13時から、第三部は15時から

行われ第1部と第2部は、子供達参加型パフォーマンスでした。

 

 

そして第三部は、大人向けのパフォーマンス。

房仙先生の力強い筆の運びに会場中から大きな歓声があがり、お客様は皆、

魅了されたようでした。

 

DSCF5382_1.jpg

 

 

IMG_6516金色で輝を書く_1.jpgのサムネイル画像

 

 

                _1IMG_6543福田房仙先生.jpg

 

手ほどきを受け、書き初めが終わったお子様方はギャラリー PLAZAで

同時開催をしている「書家 福田房仙 個展」を熱心に鑑賞されていました。

先生自身も、そのことがとても嬉しいとおっしゃっていらっしゃいました。

 

皆様の、ご参加ありがとうございました。

最近の記事

アーカイブ