文化事業部・チャリティーコンサートの最近のブログ記事

三島市立錦田中学校で「一年生職業講話」をさせていただきました

 

一昨日の2月20日(火)、三島市立錦田中学校で「一年生職業講話」が

行われ、昨年に引き続き、弊社 和食調理部の調理長 川口功二が和食

調理人の講和をさせていただきました。

錦田中学校では、さまざまな職種の皆様を講師として生徒の前で職業を

紹介する「総合的な学習の時間」を設けていらっしゃます。

 

今年もプロスポーツ選手・保育士・パティシエ・日本料理人・建築士・

IT関連・救急救命士・警察官・動物調教師・ラジオディレクター・コンビニ

経営者などの皆様が講師として招かれ、生徒さんたちは自ら受けたい講和を

選んで受講されました。

 

 

DSC03235.JPG

 

  DSC03234_1.jpg

 

和食料理の概要や調理現場の説明、衛生面、心構えなどのほか、ユネスコの

世界遺産に「日本料理」が登録された理由や自らの思いなどをお話しさせて

いただきました。

 

実践では持参した数種類の和包丁を説明しながら、「大根のかつら剥き」や

「飾り人参」を作り始めると、生徒さんばかりか先生方も集まってこられ、

皆様、真剣にご覧になっていらっしゃいました。

 

DSC03285_1.jpg

 

  DSC03296_1.jpg

 

DSC03289_1.jpg

 

  DSC03319_2.jpg

 

白熱した質疑応答の時間も限りがあり最後に川口は「料理は、食を通して

人の心を豊かにする力がある。そんなおもてなしの気持ちを持って今も

勉強中です。」と述べさせていただきました。

 

このような機会をいただいたことに感謝いたすとともに、弊社ではこれからも、

このような取り組みのお手伝いをさせていただきたいと考えております。

 

皆様、ありがとうございました。

 

「福田房仙 書道ライブと食育書初め手ほどき」を開催させていただきました

文化事業部からのご報告です。

 

昨日1月14日(日)、一般社団法人 全国いのちの食育書道展協会様ご共催、

三島市様、三島市教育委員会様ご後援を賜り、「福田房仙 書道ライブと

食育書初め手ほどき」を、弊社別館 アネックス ロビーで開催させて

いただきました。

 

このイベントは、自分の好きな食べ物・食べ物に関する事、好きな言葉などを

書いていただき、全国いのちの食育書道展への出品を応援させていただく

とともに、食育のお手伝いになればとの願いを込めて、2年前より弊社主催で

無料で開催させていただいております。

 

 

IMG_2599_2.jpg

 

弊社別館 アネックス ロビーには、書道道具もお持ちにならずに参加いただける

ように用意された道具と真っ白な半紙が並んでいます。

そして、福田房仙先生の書道ライブによる手ほどきが始まりました。

 

DSCF5366リクエストの_ん_を書く_1.jpg

 

     DSCF5488一緒に兎を書く_1.jpg

 

  IMG_6507何て漢字を描こうか皆で相談_1.jpg

 

IMG_6434_1.jpg

 

房仙先生はお子様方のリクエストに応えたり、一緒に大きな和紙に書いたり

「何を書こうか」とみんなで相談したりと、お子様方の自主性を尊重しながらの

楽しくライブが進んでいきました。

書道ライブは第一部は10時30から、第二部は13時から、第三部は15時から

行われ第1部と第2部は、子供達参加型パフォーマンスでした。

 

 

そして第三部は、大人向けのパフォーマンス。

房仙先生の力強い筆の運びに会場中から大きな歓声があがり、お客様は皆、

魅了されたようでした。

 

DSCF5382_1.jpg

 

 

IMG_6516金色で輝を書く_1.jpgのサムネイル画像

 

 

                _1IMG_6543福田房仙先生.jpg

 

手ほどきを受け、書き初めが終わったお子様方はギャラリー PLAZAで

同時開催をしている「書家 福田房仙 個展」を熱心に鑑賞されていました。

先生自身も、そのことがとても嬉しいとおっしゃっていらっしゃいました。

 

皆様の、ご参加ありがとうございました。

「新春コンサート 〜ヴァイオリンとピアノデュオの新しき風〜」が開催されました

文化事業部からのご報告です。

 

 昨日1月8日(月・祝)、弊社2F「プロヴァンスの九月」に於いて、のんちファン

クラブ様・弊社共催による「新春コンサート 〜ヴァイオリンとピアノデュオの

新しき風〜」が開催されました。

 

IMG_6018S_1.jpg

本コンサートは、昨夏に3人が

初共演された「夏の音楽会

今宵は3人コンサート」の

大好評を受け、実現された

ものです。

 

新春にふさわしくと、お祖母様の

帯をリメイクして作った衣装で

ご登場された高尾徳更様は、

いつもながらの楽しいトークで

新春のご挨拶をされました。

 

最初の演奏は、バッハのカンタータ

「主よ人の希望の喜びよ」

 

さらに、デュオ・ラルジュの高橋成太様・高橋真澄を交えたヴァイオリンと

ピアノ演奏がつづきました。

 

               IMG_6041S_1.jpgのサムネイル画像

 

 

ヴァイオリンとピアノ演奏によるリーハーラインの「星に願いを」。

ピアノデュオによるラフマニノフの「ヴォカリス」、ガーシュウィンの

「ラプソディーインブルー」。ヴァイオリンソロ、ピアノデュオ

そしてヴァイオリンとピアノ。それぞれに素晴らしく、会場の皆様を

魅了していました。

 

IMG_9892S_11.jpg

 

後半の情熱大陸は、いつもに増して力強く、元気をいただけました。

サウンドオブミュージックメドレーや愛の賛歌、みかんの花咲く丘、

浜辺の歌などお馴染みの曲。大好評のディニークのひばり?新春

バージョン?は、「春よ来い」が入り新春の華やぎを運んでくれました。
 
最後の「G線上のアリア」は高橋成太先生編曲で演奏され、圧巻でした。

 

IMG_9861S_2.jpg

 

          IMG_9855S_1.jpg

 

                 IMG_9872S_2.jpg

 

最後に高尾徳更様は、
”小さいころから音楽を教えていただいている恩師高橋真澄先生と

ご主人様の高橋成太様と協演できて、夢のようです。

また、昨年9月に「三島市社会福祉協議会」で日頃の福祉活動や、

ボランティア活動の功労者に送られる社協会長表彰を授与いたしました。

これもひとえにいつも支えてくださる皆様のお陰です。”と

105名のご来場のお客様に感謝の気持ちを述べられました。

 

多くの皆様のご来場、誠にありがとうございました。

「ラ・ルチーナ 2018ニューイヤーコンサート〜新春を祈る〜」が開催されました

文化事業部からのご報告です。

 

昨日1月6日(土)、弊社2F「プロヴァンスの九月」に於いてラ・ルチーナ様

ご主催、三島市様、伊豆の国市様,弊社後援による「ラ・ルチーナ 2018

ニューイヤーコンサート〜新春を祈る〜」が開催されました。

様々な場で活躍され、多くの方を魅了していらっしゃるラ・ルチーナ様。

本コンサートにも200人のお客様がお越しくださいました。

 

さらに、ご後援の三島市の豊岡武士市長様と伊豆の国市の小野登志子

市長様らも駆けつけ、ご挨拶をしてくださいました。

 

IMG_5922_11.jpg

 

IMG_5857_1.jpg

 

                IMG_5861_1.jpg

 

IMG_5958_1.jpg

 

                IMG_5936_1.jpg

 

テノールの大津良嗣様、バリトンの手島勝直様、マリンバ奏者の松本

はるみ様とピアノ奏者の藤原尚子様によるコンサートの前半は”歌曲“蝶々

夫人より 世界中どこでも(プッチーニ―)”から始まりました。

テノールとバリトンを交互に独奏され、オペラの解説加わりオペラの世界に

入って行きます。

 

IMG_5901_1.jpg

 

そして、後半はガラッと変わって百人一首の世界が広がります。

「春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣干すてふ 天野香具山」
「秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ」
「きみがため 春の野に出で 若菜摘む 我が衣手に 雪は降りつつ」

初めて聞くオペラ調の和歌の心地の良さに癒されたのか、目を閉じて聞かれる

お客様も多く、新春の華やぎが会場を包みました。

その後は、お馴染みの”冬の夜””クリスマス””雪山賛歌””雪の降る街”をはさんで

”サンタ・ルチア(ナポリ民謡)””オー・ツーレ・ミーオ(ナポリ民謡)””ダニー・

ボーイ(アイルランド民謡)”と続くと、ブラボーの声が飛び交いました。

 

アンコールの3曲めには「それいけ アンパンマン」をオペラ調で歌い上げて

くださいました。力強く、正に勇気が湧いてくるような歌声は『大人の応援歌』の

ように聞こえ、会場は再度盛り上がりました。

 

IMG_5978_1.jpg

 

お子様方も、本コンサートを心から楽しんでくださいました。

多くの皆様のご来場、誠にありがとうございました。

参加無料「福田房仙 書道ライブと食育書初め手ほどき」開催のご案内

文化事業部からのご案内です。

 

1月14日(日)、一般社団法人 全国いのちの食育書道展協会様ご共催

三島市様、三島市教育委員会様ご後援を賜り、「福田房仙 書道ライブと

食育書初め手ほどき」を、弊社別館 アネックス ロビーで開催させて

いただきます。

 

2016.1.9_3.jpgのサムネイル画像

 

参加費は無料で、書道用具のご持参も不要です。

お一人様10分程度の書き初め手ほどきは10時から15時まで、書道ライブは

一回目10時30から、二回目13時から、三回目は15時から行われます。
 

ご自分の好きな食べ物・食べ物に関することを書き初めして、「全国いのちの食育

書道展」に出品してみませんか?

お問い合わせ・お申し込みは、みしまプラザホテルフロントTEL:055-972-2121で

承っております。

 

併せて https://www.mishimaph.co.jp/event/2018/01/0114.php も

ご覧くださいませ。お子様をはじめ皆様のご参加をお待ちしています。

「新春コンサート 〜ヴァイオリンとピアノデュオの新しき風〜」開催のご案内

文化事業部からのご案内です。

 

 1月8日(月・祝)、弊社2F「プロヴァンスの九月」に於いて、のんちファン

クラブ様・弊社共催による「新春コンサート 〜ヴァイオリンとピアノデュオの

新しき風〜」が開催されます。

 

event20180108_s2.jpgご出演は高尾徳更様(ヴァイオリン)

高橋成太様・高橋真澄様(ピアノ

デュオ)で、弦楽器と打楽器の美しい

共演をご披露してくださいます。

 

開場15時、開演15時30分からで、

チケット4,000円となっております。

お問い合わせ・お申し込みは

ホテルフロント TEL 055-972-2121

および、のんちファンクラブ 

TEL 055-973-0165(高尾様)にて

承っております。

 

新春の寿ぎを、華やかなコンサートで

お楽しみください。

 

併せて https://www.mishimaph.co.jp/event/2018/01/0108.php もご覧くださいませ。

 

皆様のお越しをお待ちいたしております。

「ラ・ルチーナ 2018ニューイヤーコンサート〜新春を祈る〜」開催のご案内

文化事業部からのご案内です。

 

2018年1月6日(土)、弊社2F「プロヴァンスの九月」に於いてラ・ルチーナ様

ご主催、三島市様、伊豆の国市様,弊社後援による「ラ・ルチーナ 2018

ニューイヤーコンサート〜新春を祈る〜」が開催されます。

 

event20180106_s2.jpgご出演はラ・ルチーナ様(テノール/

大津良嗣様 バリトン/手島勝直様)で

松本はるみ様のマリンバ、藤原尚子様の

ピアノにのせて『誰も寝てはならぬ』

『ダニー・ボーイ』『愛の喜び』などを

ご披露してくださいます。
 

 

開場13時30分、開演14時からで、チケット2,000円となっております。

お問い合わせ・お申し込みはホテルフロント TEL 055-972-2121にて承って

おります。

 

 

<ラ・ルチーナ(La Lucina)>

ラ・ルチーナとは小さな灯火(ともしび)という意。
イタリア伝統の"ベルカント唱法"によるテクニック、音楽、精神性の研鑽に

励んでいる。
古典から近現代までの歌曲、オペラ作品を中心に各々活動を行っている。
地元では韮山混声合唱団・伊豆市民オペラ協会のメンバーとして、創作オペラ

「頼朝」「担庵」「三百年姫」にも出演。

 

併せて https://www.mishimaph.co.jp/event/2018/01/0106.php もご覧くださいませ。

 

皆様のお越しをお待ちいたしております。

最近の記事

アーカイブ