「ラ・ルチーナ 2018ニューイヤーコンサート〜新春を祈る〜」開催のご案内

文化事業部からのご案内です。

 

2018年1月6日(土)、弊社2F「プロヴァンスの九月」に於いてラ・ルチーナ様

ご主催、三島市様、伊豆の国市様,弊社後援による「ラ・ルチーナ 2018

ニューイヤーコンサート〜新春を祈る〜」が開催されます。

 

event20180106_s2.jpgご出演はラ・ルチーナ様(テノール/

大津良嗣様 バリトン/手島勝直様)で

松本はるみ様のマリンバ、藤原尚子様の

ピアノにのせて『誰も寝てはならぬ』

『ダニー・ボーイ』『愛の喜び』などを

ご披露してくださいます。
 

 

開場13時30分、開演14時からで、チケット2,000円となっております。

お問い合わせ・お申し込みはホテルフロント TEL 055-972-2121にて承って

おります。

 

 

<ラ・ルチーナ(La Lucina)>

ラ・ルチーナとは小さな灯火(ともしび)という意。
イタリア伝統の"ベルカント唱法"によるテクニック、音楽、精神性の研鑽に

励んでいる。
古典から近現代までの歌曲、オペラ作品を中心に各々活動を行っている。
地元では韮山混声合唱団・伊豆市民オペラ協会のメンバーとして、創作オペラ

「頼朝」「担庵」「三百年姫」にも出演。

 

併せて https://www.mishimaph.co.jp/event/2018/01/0106.php もご覧くださいませ。

 

皆様のお越しをお待ちいたしております。

平成29年度「食品衛生事業功労者厚生労働大臣表彰」拝受後の「万物供養祭」を執り行いました

昨日の12月27日(水)午前、三嶋大社さまのご祈祷のもと,調理場で

「万物供養祭」を執り行いました。

毎年、執り行っております「万物供養祭」は「自然の恵みに感謝し、

日頃から生き物の命をもらって調理していることに感謝する」もので、

弊社にとっては大切な供養祭であります。

 

IMG_5157S_1.jpg

 

 

IMG_5177_1.jpg

 

 

      IMG_9762S_1.jpg

 

 

IMG_5214_1.jpg

 

 

         IMG_5203_1.jpg

 

さらに、今年は食品衛生の普及向上や指導育成などに顕著な功績が

あった施設に贈られる「食品衛生事業功労者厚生労働大臣表彰

(食品衛生優良施設)」を拝受いたしたこともあり、役員をはじめ

調理部スタッフは例年にも増して真摯に臨みました。

 

平成29年度の表彰は県内で2事業所であり、ハード、ソフト両面で

継続して積極的に取り組む衛生管理全般で優れている点が評価された

ことは、誠に光栄であります。      

 

その名に恥じぬよう、これからも一層の精進と感謝の意を表し、お客様に

お喜びいただけるお料理をお出しさせていただきたいと考えております。

これからもご愛顧のほど、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

 

また、恐縮ながら下記の日程で年末年始メンテナンスを行わせていただき

ますので、一部施設でご利用いただけない施設がございます。

 

割烹菱屋 12月28日(木)から1月3日(水)まで

バンケット(ご宴会) 12月29日(金)から1月1日(祝)まで
カフェレストラン セゾン 12月28日(木)から31日(日)まで
  *1月1日(祝)から3日(水)は11:30〜19:00(ラストオーダー)の営業と

   なります。
ご宿泊 12月28日(木)から31日(日)まで  

Meyci 12月28日(木)から12月31日(日)まで *ドリンクのみ営業 

フロント、予約室、ザ・モーリスは通常通り営業いたしております。

 

お問い合わせ等はフロントにて承ります。

TEL(055)972-2121 / FAX(055)972-2123
 E-mail front@mishimaph.co.jp

 

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解・ご了承のほどよろしく

お願い申し上げます。

「クリスマスは ジャズ de ナイト」を開催させていただきました

一昨日の12月25日(月)、日本大学国際関係学部 ジャズ&フュージョン

研究部様と弊社の共催による「クリスマスはジャズ de ナイト」を弊社2F

オリエンタル・シンプルモダン のデザイナーズホール「ルナール」で

開催させていただきました。

 

IMG_5082S_1.jpg

 

 

本ライブが実現した経緯は、以下の通りです。

”今秋、弊社代表取締役 室伏が、日本大学国際関係学部「富桜祭」に行って

まいり、いろいろな部活を拝見いたしました。中でもジャズの発表会がとても

素敵でした。でも、観客は、父兄の方とご友人。とてももったいないです。

三島の方に広く聴いてもらうとともに、日本大学国際関係学部『ジャズ&

フュージョン』の部活を応援したい”と思い、企画を進めてまいりました。

 

 

IMG_9686S_1.jpg会場はハイロフトと

ローロフトの2つが配された

大人の遊び心溢れる空間。

月をテーマにしたダーク

ブラウンと計算しつくされた

照明が印象的な「ルナール」です。

 

前半は、スタンダードナン

バーを中心に___。

後半は、クリスマスソング。

Jazz一色の約2時間の

コンサートは、あっと言う間に

過ぎていきます。

 

 

 

 

 

     IMG_5085S_1.jpg

 

IMG_9713S_1.jpg

 

             IMG_9743S_1.jpg

 

IMG_9750S_1.jpg

 

      IMG_9702S_1.jpg

 

ご出演は、日本大学国際関係学部『ジャズ&フュージョン』研究部の

スーパージャズバンド「誠ジャズ」を中心に、選抜メンバーで構成された

ユニットです。

 

ピアノは、2年生の山川 季(みのる)様。楽譜を見ながら奏でるのでなく、

どんな曲でもジャズ音楽に奏でてしまう。そんなリズミカルで素晴らしい

ジャズピアノタッチに終始魅了され、聴き入っていました。

 

ボーカルは、2年生の宮原幸恵様。おなじみの『L-O-V-E』をとても愛らしく

キュートに歌う姿が印象深く、聴いていて幸せな気持ちになれました。

 

ベースは、2年生の遠藤里奈様。ウッドベースで苦労するのがサウンド作り。

やさしい響きでと女の子らしい気遣いが持ち味です。ベーシストのさり気なさの

おかげで、安定感というより安心感があるサウンドになりました。

 

サックスは、3年生の山?達洋様。バンドの演出をとても大切にし流暢な

ジョークを交えた進行。自分の音色を織りなす姿。さらに、ボーカルでも

見せ場を心得ている所は、プロ顔負けと言う感じです。

 

ドラムはバンドリーダーでもある3年生の西原 巧(たくみ)様。メンバーからの

信頼度が非常に高いバンドリーダーであり、裏でしっかり支える存在の奥深さが

魅力的でした。

 

IMG_5121S_1.jpg

 

             IMG_9701S.jpg

 

おかげさまで、今回は130名様ものお客様がお集まりくださり

ワンコインドリンク片手に、愉しんでくださいました。

全18曲を披露してくださった彼らの十八番はBig Bandでも歌い

継がれている「Almost Like Being in Love」とのことでした。

そんな日本大学国際関係学部『ジャズ&フュージョン』研究部様を

プラザホテルは、これからも応援して参ります。

 

皆様のご来場、誠にありがとうございました。

「陽子の着物服展 ー結衣(ゆい)ー」終廊いたしました

ギャラリーPLAZA からのご報告です。

 

先ほど、本年最後の展示会となる「陽子の着物服展 ー結衣(ゆい)ー」

(あるあんじゅ 代表 山田陽子様ご主催)が終廊いたしました。

唐織などの袋帯から作られたアオザイなど、アジアの発見を着物服と

小物で味わっていただきたいとの思いで作られた着物服、小物が100点

展示され、多くのお客様で賑わっていました。

 

PC232531.JPG

 

PC232527.JPG PC232535.JPG

PC232534.JPG PC232529.JPG

 

皆様のご来廊、ありがとうございました。

 

なお、新年1月1日(祝)より1月9日(火)まで、加藤秋濤様 他9名による

近代詩文、漢字、仮名等が20点展示される「書のひびき展」が開催されます。

来年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

「ドイツ クリスマス展」終廊いたしました

ギャラリーPLAZA からのご報告です。

 

昨日12月19日(火)、有限会社カルニー 小さなミュージアム様ご主催の

「ドイツ クリスマス展」が終廊いたしました。

ドイツ エルツ山地地方の木工芸品の中から、クリスマス関連の作品を

中心にした作品が約700点展示され、多くのお客様で賑わっていました。

 

PC152509.JPG

 

PC152523.JPG PC152503.JPG

PC152508.JPG PC152522.JPG

 

皆様のご来廊、ありがとうございました。

「オクサーナ ステパニュック Xmas Concert」が開催されました

昨日12月18日(月)、オクサーナ ステパニュック ソプラノコンサート実行

委員会様ご主催、弊社後援による「オクサーナ ステパニュック Xmas

Concert」が弊社「ソルミエ」で開催されました。

 

 

IMG_4407_1.jpg

 

        IMG_4438_1.jpg   

 

日本を愛するウクライナのオクサーナ・ステパニュック様はコロラトゥーラ・

ソプラノ歌手であり、世界を代表するバンドゥーラ(ウクライナ民族楽器)

奏者の一人で、その歌声と奏でるバンドゥーラの音で、多くの観衆を魅了

しています。恒例になりました弊社での”愛と平和を歌う オクサーナ

ステパニュック クリスマスコンサート”を皆様、大変楽しみにしてくださって

いました。

 

IMG_4451.jpg

 

 

IMG_4493_1.jpgのサムネイル画像

 

 

「もし刺繍ができたら」から始まったコンサートは、「あなたを愛してる」

ウクライナの民謡「私のところに来ないでください」「鶴」「ヴァイオリン」

「うぐいす」と続きました。ソプラノの域を越えたかのような歌声で、うぐいすの

鳴き声を歌う姿に、涙を流しながら聞き入っていらっしゃる方も・・・。

 

さらに「今日は、私が司会もやっていきます」とのジョークも交え

ながら、流暢な日本語でバンドゥーラや曲の解説をしてくださいました。

 

歌劇「リナルド」私を泣かせないでください「ホーリーナイト」「バッサカリア」
「アダジオ」「アメージンググレース」を熱唱され、「きよしこの夜」は、

会場の皆様をお誘いして、英語版と日本語版で合唱しました。

 

 

IMG_4495_1.jpg

 

  IMG_9603_1.jpg

 

ラストの カッチーニの「アヴェマリア」は、”おめでとう、栄あれ”との意味で、
ウクライナの歌姫の慈しむような、切なそうな歌声に、聖なる夜の意味を再確認

させられたかのようでした。

 

IMG_4516_1.jpg

 

       IMG_9596_1.jpg

 

 

抽選で当たった方へのプレゼントのシクラメン、アンコールで合唱した

「ふるさと」そして”クリスマスなので、願いはきっと叶います。

みなさんもクリスマスにお願いをすればきっと素敵なプレゼントが

もらえますよ。希望をもって生きていきましょうね!”とのメッセージ。

少し早い聖なる夜のコンサートは、今年も感動的に過ぎていきました。

 

多くの皆様のご来場、誠にありがとうございました。

「陽子の着物服展 ー結衣(ゆい)ー」開廊のご案内

ギャラリー PLAZAからのご案内です。

 

12月21日(木)から12月26日(火)まで、あるあんじゅ 代表 山田陽子様

ご主催の「陽子の着物服展 ー結衣(ゆい)ー」が開廊いたします。

 

陽子の着物服展.jpg一年の結びと衣で「結衣」

民族衣装(アオザイ)を工夫した

着物服等、アジアの発見を

着物服と小物で味わって

いただきたいとの思いで作られた

着物服、小物が100点展示されます。

 

明日19日(火)、17時40分から

放送のFMボイスキュー 「パレット・

アート・プラザ」 で詳しいお話を

伺うことができます。

 

 

 

なお、本年は12月27日(水)から12月31日(日)まで休廊とさせていただきます。

本年最後の展示会に、どうぞお誘いあわせて、お出掛けくださいませ。

最近の記事

アーカイブ