地域社会・国際社会の一員としての持続可能な取り組み


地域社会・国際社会の一員としての持続可能な取り組み

2015年9月に「国連持続可能な開発サミット」の成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。アジェンダは、人間、地球および繁栄のための行動計画として、宣言および目標を掲げました。この目標が、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」です。今後のサステナビリティを考えるうえでの世界の共通言語として位置付けられるものといわれています。

株式会社ひしや みしまプラザホテルでは、国連が提唱するこの「持続可能な開発目標」に賛同、「持続可能な社会の実現」に向けた事業展開が重要だと考えています。経営理念である「人の役に立つ人になる」をもって、当社はその事業特性を踏まえ、SDGsの目標の中から取り組むべき課題を抽出し、それらを解決すべくスタッフやお取引先様、地域の皆様と協力しつつ、私たちにできることを考えて社内外活動に取り組んでいきます。

みしまプラザホテル チャリティコンサート

1996年からスタートした「みしまプラザホテルチャリティコンサート」は、これまで217回開催され、寄付金総額は、27,476,810円にもなりました。(2020年3月現在)
チャリティコンサートは、環境保全団体、青少年育成の為の団体、障害をお持ちの方への施設、災害支援への寄付を目的に、地元の演奏家の皆様および、地元とご縁をいただいている皆様にステージをご用意させていただき主催団体を募り、会場費・印刷物(配布ちらし)・当日の進行など無償提供し後援しています。

みしまプラザホテル チャリティコンサート

地域の皆様の集う生涯学習の場

地域の皆様の「何か学ぶきっかけのお手伝い」をしたいという思いから2018年より"プラ*スタ"をスタートし、毎月開催しています。新しいことを始め、人生のやりがい・生き甲斐をみつけること、コミュニティーから新しい出会いをみつけることを目標として、パートナーシップのもと、生活に役立つやペン習字など、ジャンルを問わない講座を行っています。

地域の皆様の集う生涯学習の場

子供たちの学習の場を

夏休み中の小・中学生を対象とした三島商工会議所様主催の「なりわい体験塾」に賛同し、受け入れ企業として協力をしています。ここでは、結婚式や披露宴を体験してもらうパーティーを行い、結婚式の意義などを理解してもらっています。また、茶道体験やパティシエと一緒にパフェを作る講座など、子供たちにも身近に体験してもらえる企画も随時、行っています。

子供たちの学習の場を

0歳からのジャズコンサート

0歳からのジャズコンサートやリトミック・ベビーダンス等、地域の皆様を集めて小さい子供から大人まで楽しめるコンサート等を年に数回開催しています。親子で楽しみながら、また参加している方々とコミュニケーションを図り、感性を高める子育て支援を行っています。

0歳からのジャズコンサート

誰でもが活躍できる職場を目指して

弊社従業員の半分以上が女性で、女性が活躍できる職場を目指しています。また、20〜60代までの幅広い年代の従業員に支えられ、勤続年数が長いことも特徴です。

誰でもが活躍できる職場を目指して

地産地消

箱根西麓三島野菜や駿河湾の魚介類など、弊社では、かなり以前から地元の食材に取り組んできました。地産地消でCO2を削減するばかりでなく、地域の食材を発信しています。

地産地消

チームワークアプリ RECOGの導入で社会貢献

社員やチームを取り巻くいろんな要素を向上させるチームワークアプリ RECOGを導入しています。このアプリでは、「レター」をひとり月10通以上贈ると、発展途上国の子供に給食が1食届きます。

チームワークアプリ RECOGの導入で社会貢献