白身魚のソテー、グリヴィッシュソース

さっぱりとした酸味とハーブのオイルベースソース

白身魚のソテー、グリヴィッシュソース
材料(4人分)

 

白身魚 4切れ    
卵(Mサイズ) 1個

玉ねぎ

30g
ケッパー 5g エストラゴン 1g
コルニッション 30g 米酢 40cc
サラダ油 80cc オリーブ油 80cc
4g 胡椒 適量
粒マスタード 10g    

 

作り方
  1. 卵は沸騰してから13分茹でた完熟卵にし、細かくなるようにザル等で漉す。
  2. 玉ねぎ、ケッパー、エストラゴン、コルニッションをみじん切りにし、白身魚以外の全ての材料と合わせ、よく混ぜ合わせる。
  3. 白身魚をソテーする。
  4. 好みで付け合わせの野菜とソテーした魚を盛り付け、ソースをかける。

〜ワンポイントアドバイス〜

ハーブで魚の臭みも抑えられ、さっぱり食べられるタイプのグリヴィッシュソースです。
ゆで卵を使用しているので、なるべく早めにお召し上がりください。
ハーブはエストラゴンでなくてもお好みのハーブで、コルニッションもピクルス他でも代用可能です。

セゾンスタッフより

  • パスタ
  • スープ
  • 肉料理
  • 魚介料理
  • ヘルシー魚介料理